ちとせmatchコン

千歳圏人会とは開催イベント過去の実績お申し込み・お問い合わせ

マルチマッチングシステムとは?

事務局で考えたマッチング方式です。
複数の方とマッチングできる可能性があります。

事務局の悩み

実は、ちとせmatchコン事務局には悩んでいたことがありました。


それはマッチングを集計しているとき、本当はお互い気になっていたのに

システム上、だれともマッチングしなかったと伝えなくてはならないケースがあること。


私たちのイベントでは、マッチングの時に最大3名の方を選んでもらいますが

1人としかカップルが成立しました!と言えない仕組みにしていました。

そのため、1番目の方Aさんと2番目の方Bさん、両方があなたを選んでくれていても

事務局で勝手に一人に絞り込んでいたのです。(今回は仮にAさんとします)

その時に振り落とされたBさんが、あなた以外とカップルになっていない場合は

Bさんには今回は誰ともマッチングしなかったと伝えていたのです。


勇気を出して参加してくれて、結果も出たのにそれはあんまりだと思いました。


それぞれにお伝えした内容を要約すると以下のようになります。

あなた…Aさんとマッチングしました

Aさん…あなたとマッチングしました

Bさん…誰ともマッチングしませんでした


マルチマッチングシステムの中身

婚活では、マッチングしないだけで自分まるごと否定された気持ちになって疲弊して、

時間もお金もかけてるのになかなか結果が得られなくて、休憩しちゃう方も多いのです。


それなら、

前例は見つけられなかったけど、今回導入することにしたのが

マルチマッチングシステムです!


仰々しい名前ですが、複雑なものではありません。

上記の例で言うと、それぞれこのように伝えるだけです。


あなた…Aさん、Bさんとマッチングしました

Aさん…あなたとマッチングしました

Bさん…あなたとマッチングしました


同時進行は失礼?

2人以上とだなんて、不真面目に感じるでしょうか。


多くの結婚相談所では、呼び方はいろいろありますが

交際(お互いもう1度会っても良いなと思っている段階)と

真剣交際(一般的にお付き合いしている段階)に

ハッキリと分けて考えられており、

交際は複数の方との同時進行が公認されていて

誰かと真剣交際する時に1人に絞るのだそうです。


事務局の想い

もう一度会っても良いなと思っている段階って

まさに婚活イベントが終わった時と一致すると感じたのです。


自分が複数の方とマッチングするかも

相手の方も、他の方ともマッチングしてるかも

そんな意識を持って、ご参加いただけたらなと思います。


決して間違えて欲しくないことは

いい加減な気持ちの出会いを提供したい訳ではないということです。


チャンスは多い方がいい。

成功体験は多い方がいい。

イベントの短時間でわかることなんて限られているんだから

次も会いたい、そんな相手が最初は多い方がいい。

そんな事務局の想いをご理解いただけるととても嬉しいです。