平成28年度 商店街にぎわい創出事業募集要領
 
千歳商工会議所

  制度の概要

中心市街地区域内の商店街において、商店街のにぎわいを創出など魅力的な商店街づくりを推進する事業に要する経費の一部を、予算の範囲内で支援する制度です。

1 募集内容

(1) 補助対象者
 商店街振興組合または商店街振興組合連合会、商店街振興会、中心市街地の小売業・サービス業その他事業を営む
 ものであって構成された任意の団体など

 
(2) 補助対象事業
魅力的な商店街づくりを推進する事業として、商店街に賑わいを創出させる事業
<例示>
中元・年末セール、季節のイベント、スタンプラリー、コンサート、コンテスト、大売出しなど集客力を高める
事業

 
(3) 補助率
補助対象経費の2分の1以内(限度額120万円)
  なお、非営利団体と連携して行う文化活動などのイベントを実施する場合で、その団体などに支払う報償費につい
ては、1件10万円以内で実支給額を限度に別途補助します。

(4) 事業対象地域
千歳市中心市街地商店街区域の商店街周辺を対象とします。
 
(5) 補助対象経費
     商店街に賑わいを創出させる事業に伴う経費














 
委員報酬
 
有識者等を委員として委嘱し、委員会・会議の謝礼として支払われる謝金・旅費などの経費
報償費 講師謝礼、旅費などの経費(連携する非営利活動団体に対する報償費)
需用費


 
消耗品費 当該事業に係る事務にする経費
印刷製本費 ポスター・チラシなどの印刷・製本に要する経費
食糧費 講師などの食事に要する経費
光熱水費 電気・水道・ガスなどの経費(使用分が明確にできるもの)
修繕費 備品・消耗器材等の小規模な修理・修繕に要する経費
役務費


 
通信運搬費 送料(切手、はがき等)、運搬料(諸物品の荷造費、運賃等)
広告料 チラシ折込、広告掲載その他に広告する場合の経費
手数料 試験・検査等により役務の提供を受けた場合に支払う経費
筆耕翻訳料 筆耕(謄写料、タイプ料)、翻訳料及び速記料、通訳料等
委託料 事業の分析・評価など専門的知見者などに委託する経費
使用料・賃借料 機器・器具等のリースに要する経費
工事請負料
 
工作物の移転・除去等の工事等に要する経費で、工事請負契約による必要必要最小限のもの
備品購入費 必要最小限の備品購入に要する経費
※上記補助対象経費でも対象外となる場合があります。
対象とならない経費
(1) イベント等で配布する次に掲げる商品及び景品に係る経費
   ()賞金
   ()商品券(市の区域に限り利用することができるものを除く)
   ()景品単価で1万円を超えるもの
(2) 事業の実施者及び関係者の飲食及び遊興に係る経費
(3) その他会頭が不適当と認める経費
2 募集方法
  (1) 補助事業計画書の提出について
     事業者は、事業計画書及び予算書など関係書類を千歳商工会議所に提出してください。
(2) 募集締切
   随時 予算に達するか、平成29年2月末のどちらか早い日で終了します。
3 審査
以下の用件を満たした計画について、審査を行った上で、事業の採択・不採択を決定します。
〈審査項目〉
  @ 事業内容  商店街に賑わいの創出やコミュニティ機能強化につながり、商店街に活力向上が期待できる事業であること。
  A 資金計画・事業予算  資金計画が確実(資金調達、自己資金の確保、事業予算の適正)であること。
  B 推進体制  事業の執行体制が整備されていること。
  C 継続性・採算性  自主的な活動により継続や発展が期待できる事業であること。
  D 事業効果  事業効果を可能な限り具体的な数値で推計すること。 
  E まちづくりへの寄与  地域住民・商店街との連携を図ること。
  F その他   

4 適用除外
     当該事業の実施に関し、国・北海道・千歳市から補助金・助成金などの交付又は交付決定を受けている場合には、
   当該補助の対象となっている経費は補助の対象となりません。


5 補助金交付申請
補助金交付申請事務、実績報告、額の確定等の事務は、中心市街地商業等活性化事業補助金交付規程によります。
 
6 お問い合わせ
            〒066−8558
            千歳市東雲町3丁目2−6
          千歳商工会議所 商工振興課
            TEL 0123−23−2175

            FAX 0123−22−2122
   E-mail info@chitose-cci.or.jp
   URL http://www.city.chitose.hokkaido.jp/cci/