緊急融資情報
日本政策金融公庫、北海道、千歳市では、最近の経済情勢により、経営に影響を受けている中小企業のみなさんを支援するために、さまざまな融資制度を設けています。
(なお、下記の制度は、最近の経済情勢を反映したものとしての一例です。制度及び利率等は改訂されることがあります)

資金の詳細は、資金名をクリックしてください
【資本制借入金】の積極的活用について(金融庁)

金融庁においては、「資本性借入金」の積極的な活用を促進することにより、東日本大震災の影響や今般の急激な円高の進行等から資本不足に直面している企業のバランスシートの改善を図り、経営改善につながるよう、今般、金融検査マニュアルの運用の明確化を行うこととなっています。



【原料等高騰対策特別資金】※28年3月31日まで (北海道中小企業総合振興資金)

原油・原材料価格の高騰により、最近3ヶ月の売上高に対する『売上原価』又は『販売費及び一般管理費』の割合が、前年同期に比べ増加している方

原油又は原材料価格の高騰の影響を受けている中小企業者等であって、省エネルギーに資する施設や新エネルギー等を使用する施設又は環境への負荷を低減させる施設等を導入する方

【セーフティネット貸付】 (北海道中小企業総合振興資金)
中小企業信用保険法第2条第4項の規定に基づく「特定中小企業者」であることの認定を受けた中小企業者等
中小企業信用保険法第2条第4項の規定に準じるものとして道が特に認めた事由により経営に影響を受けた中小企業者等

【小口企業資金】 (千歳市融資制度

保証協会の「小口零細企業保証」の対象となる小規模企業者(従業員20名以下(商業・サービス業5人以下))で保証協会の保証付融資の残高が1,250万円未満の方

融資については、日本政策金融公庫札幌支店や最寄りの金融機関になりますが、制度についてのお問い合わせは商工会議所までお気軽にどうぞ!